サンノゼ基本情報

観光ガイド

ショッピング&フード

ホテル

このサイトについて

このサイトはサンノゼ観光ガイドです。観光ガイドブックでもサンフランシスコのおまけ的な扱いのサンノゼですが、日本から仕事や観光で訪れる方も多くいます。このサイトでは、サンノゼに旅行するに当たって知っておきたい情報をまとめました。

JAL 日本航空

旅行の準備・手続き・持ち物

サンノゼを訪問するために必要な準備や手続きについて書いたページです。特に、このページでは、短期の旅行を予定している方、海外旅行に慣れていない方、アメリカ合衆国を訪れるのが初めての方が知っておく必要がある情報を中心にまとめています。

sanjose ana
posted by

アメリカに入国するために必要なもの

アメリカへの海外旅行が始めての方は、ここを確認してください。最低限これさえあれば入国できるというもの、ポイントだけ書いてあります。詳細は旅行会社やガイドブックで確認しましょう。

パスポート

日本人の場合、パスポートの有効期限は帰国時まで有効な日数が残っていればよいです。入国時90日以上が望ましいとされています。

ESTA(電子渡航認証システム)

米国に入国するには事前にESTAの申請が必要です。インターネットで申し込みます。手数料14ドルをクレジットカードで払います。ESTA(公式サイト)

航空券

アメリカまでの航空券。最近は「eチケット」になっているため、空港にチケットを忘れてもパスポートで本人確認できれば飛行機に乗れます。(もちろん念のためeチケットはお忘れなく)

そのほか

米国に入国に際して必要な書類(関税の申告など)が、行きの飛行機内で配布されるので、ガイドブックなどの指示に従って記入してください。旅行会社が、航空券と一緒に送ってくれる場合もあるので事前に記入しておいてもよいでしょう。

生活

電源コンセント

コンセントの形は日本と同じ。電圧が若干違うようなのですが、ノートPCや電気シェーバーなど、旅行者が携帯するような電子機器はカリフォルニアでもそのまま使えると思ってOKです。

水道水はそのまま飲めますし、レストランでも水道水が出てくる場合もあるらしいですが、心配な方はミネラルウォーターを買いましょう。一週間滞在するのであれば、最初に6本パックのペットボトルを買ってホテルの冷蔵庫に入れておくのがよいです。

サンノゼに持っていきたい持ち物

普通の海外旅行と変わらないのですが、サンノゼの気候に合わせるために、こんなものがあると便利です。

防寒着

気候のところで書いたとおり朝夜に使う防寒着(フリース、ダウンジャケット)、エアコン対策の羽織ものは夏でも必要です。

乾燥対策

地中海性気候なので年間を通して雨が少なく、湿度が低いです。日中はカラッとしていて過ごしやすいのですが、睡眠時の乾燥が厳しいです。当サイトの管理人は、睡眠中にのどを痛めることがあるので乾燥対策にマスクをして寝ています。

パジャマ

いつも使っているパジャマか寝具を持っていったほうがいいです。

歯磨きセット

ホテルのランクにもよりますが、歯磨きセットが置いていない場合やホテルに言わないともらえない場合があります。ないと面倒なので念のためもって行ったほうがよいです。シャンプーと石鹸は、どこのホテルにもあると思ってよいでしょう。