サンノゼ基本情報

観光ガイド

ショッピング&フード

ホテル

このサイトについて

このサイトはサンノゼ観光ガイドです。観光ガイドブックでもサンフランシスコのおまけ的な扱いのサンノゼですが、日本から仕事や観光で訪れる方も多くいます。このサイトでは、サンノゼに旅行するに当たって知っておきたい情報をまとめました。

JAL 日本航空

サンノゼ・シリコンバレー概要

サンノゼ市とシリコンバレーについて簡単に紹介します。日本語では、サンノゼ、サンホセ、サンジョセとも呼ばれます。カリフォルニア州で3番目に大きい都市で、今一番アメリカで活気のあるエリアといえます。。

サンノゼってどんな街?

サンノゼはシリコンバレーの中心にある都市です。ご存知のとおり、シリコンバレーは世界的に有名なIT企業が多く集積しています。アメリカの他の都市に比べ所得の水準が高いため、全米一治安のよい都市として知られており、日本からの旅行者にも比較的安全な地域です。ちなみに下の地図のの左上のほうにサンフランシスコがあります。渋滞がない時間なら車で1時間ほどで行くことができます。

アメリカ合衆国 カリフォルニア サンノゼ

人口

人口は100万人。100万都市といっても、面積が広いので、日本のように集積しているという感じはありません。「面積480平方㎞・人口100万人」の規模といえば、ちょうど福岡県北九州市が近いです。ちなみに東京23区の面積が622km²です。23区の面積に100万人というと閑散としていて広い感じがしますね。(23区は900万人)

人口の4割程度が白人以外の人種。最近では、日本人を含むアジア系の人が多く見かけられます。IT企業で働いたり、留学したりする人が多いためです。邦人はシリコンバレー全体で1万人程度住んでいます。

時差

マイナス17時間(日本よりも17時間遅い)。現地に行って数日は、時差によるつらさを感じやすいズレです。出張を予定している方は、余裕を持った日程を組むとよいでしょう。逆に、西回りの帰国時は、早く元の体内時計に戻しやすいといわれています。

位置

北緯37度。日本の位置で言うと茨城県や長野県の辺りにあります。

気候

地中海性気候。からっとしていて、5~9月には雨はほとんど降らない。
昼と夜で寒暖差が激しい。夏でも厚手の防寒着は必須。また、人によっては睡眠時の乾燥対策も必要。

シリコンバレー

シリコンバレーという名前の街は存在しません。サンフランシスコベイエリア一帯のことをシリコンバレーといっていて、いくつもの都市の集合体です。主に、サンフランシスコに接したサンマテオ郡、サンノゼを中心としたサンタクララ郡、オークランドを中心としたアラメダ郡(サンタクララの北)等から構成されます。

シリコンバレーと日本人駐在員

日系のIT企業、通信企業、メーカーなどのスタッフや現地企業に就職した方とその家族など、日本人が数多く生活しています。また、日本人だけでなくアジア系の方が大変多いことに気づくことでしょう。

最近では、純粋なIT企業だけでなく、自動車メーカー、IOT関連のあらゆる企業、フィンテックが関連する金融機関など、様々な業種が集積しつつあり、日本企業もここに足掛かりとなるオフィスや研究所を構えています。