サンノゼ基本情報

観光ガイド

ショッピング&フード

ホテル

このサイトについて

このサイトはサンノゼ観光ガイドです。観光ガイドブックでもサンフランシスコのおまけ的な扱いのサンノゼですが、日本から仕事や観光で訪れる方も多くいます。このサイトでは、サンノゼに旅行するに当たって知っておきたい情報をまとめました。

JAL 日本航空

現地での交通手段

サンノゼ市内・近郊を観光する際に使う移動手段の情報です。サンノゼ市内の移動には、VTA(ライトレール)、バス、タクシーが便利。市内であれば徒歩で散策することもできますが、郊外や少し離れたところにあるスポットを訪れるには、自動車が必要と思ってよいでしょう。アメリカは広大な面積ですし、日本のようにきめ細かく鉄道網が発展しているわけではありません。(サンフランシスコ・サンノゼの各空港からの移動手段についてはこちらの記事をご覧ください

サンノゼへ

鉄道の乗り方

サンノゼの観光ガイド本を読んでもわかりにくいのですが、シリコンバレー周辺にはいくつかの鉄道会社が路線を持っています。大まかに言うと、サンフランシスコとサンノゼを結ぶ近郊鉄道が「カルトレイン」サンノゼ市内を走るライトレールがVTAです。他に、サンフランシスコやオーランド、サンフランシスコ空港周辺までを結ぶ郊外鉄道バート(BART)という鉄道もありますが、こちらはシリコンバレー周辺までは路線がありません。

カルトレイン

サンフランシスコからサンノゼを結ぶ郊外型の鉄道がカルトレインです。サンフランシスコ空港からサンノゼへの移動にも利用することができます。通勤時間以外や土日は本数が少ないので注意が必要。

http://www.caltrain.com/

VTA(ライトレール)、DASH(バス)の乗り方

サンノゼ市内を一周するのに便利なのがVTAとDASHです。VTAとDASHを乗りこなせば、サンノゼ市内は一人歩きできると思ってかまいません。一日乗車券があるので3回以上乗る場合はそれを買うと便利。切符なしで乗っていて検札に見つかると相当な罰金を取られるようです。

DASHは無料です。

サンノゼVTA

タクシー

料金は日本と同じぐらいと思ってよいです。サンノゼ市内ではタクシーを見かけますが、郊外に出ると戻りのタクシーを捕まえることが難しいので、郊外まで使う人は英語での予約のできるスキルのある人だけにしたほうがよいでしょう。

チップは10%程度渡します。

レンタル自転車

「ベイエリアバイクシェア」というのがあって、自転車のレンタルをやっています。水色のカラーが特徴的な自転車で、貸し出しステーションは市内に十数か所あります。1日9ドル、3日で22ドルの会員料金を払うと1回30分まで無料、その後30分ごとに課金という方式です。30分に1回ステーションに返却しながら使うとずっと無料で使えますが・・・。

旅行者には手続きがちょっと面倒かもしれないですが、カラッとした気候のもと、アメリカの都市を自転車で疾走してみたい方にはもってこいのシステムです。
http://www.bayareabikeshare.com/

サンノゼbayareabikeshare

レンタカー

アメリカ旅行の本命。自動車社会なので遠出には必須。空港(サンフランシスコ国際空港、サンノゼ国際空港)でもレンタルできます。事前に日本で国際免許証を取得しておく必要があります。このサイトでは詳細を書きませんが、事前に現地特有の交通ルールを学ぶようにしてください。また、右側通行に慣れるには時間がかかります。不安な方はバスツアーを利用するのがよいでしょう。