サンノゼ基本情報

観光ガイド

ショッピング&フード

ホテル

このサイトについて

このサイトはサンノゼ観光ガイドです。観光ガイドブックでもサンフランシスコのおまけ的な扱いのサンノゼですが、日本から仕事や観光で訪れる方も多くいます。このサイトでは、サンノゼに旅行するに当たって知っておきたい情報をまとめました。

JAL 日本航空

シリコンバレーIT企業の本社キャンパスめぐり

インターネットでおなじみのIT企業を見学できるのもシリコンバレーならでは。ITエンジニアやコンピュータ系の学生ならぜひ行ってみたいところです。

会社によって見学施設やオフィシャルグッズショップがあるところとgoogleやFacebookのように立ち入りすらできないところがありますが、本社キャンパス前で記念撮影をするだけでも思い出になります。事前に訪問先を調べておいて、余裕があるなら近隣の何社か回って記念撮影をして帰るとよいでしょう。合併したり、規模拡大などで移転することも頻繁にあるので、最新のアドレスをチェックすることも忘れないように。

600_my_fb

ショップやミュージアムがある代表的な企業

Apple – The Company Store

知ってる人なら誰でも喜ぶアップルグッズが販売されています。世界でここしかないそうです。マグやタンブラーなど定番の企業ロゴグッズだけでなく、Tシャツやベビー服などかわいいものがたくさん。

apple store
Apple – The Company Store
所在地 サンタクララ南部のクパチーノ
入場料 無料
ひとこと ショップのみ。他に見学できるものはない

Intelミュージアム

無料で入れる。こちらもIntelグッズが販売されている。(Appleよりもらってうれしい人は少ないでしょうが。)
半導体(というよりIntel製品)の歴史を簡単に見学できる。1時間もあれば一周できるし、プロセッサやコンピュータの歴史に詳しくないと、ちょっとつらいかもしれない。コンピュータヒストリーミュージアムのほうが、実物のコンピュータがたくさんあるので、初心者向けのように思います。出張で近辺を訪れた際に、ついでに行って見るとか、グッズがほしいというかたにはおすすめです。

600_my_intel
600_my_intel2
Intelミュージアム
所在地 サンタクララ
入場料 無料
ひとこと お土産ショップあり

Oracle本社

湖のほとりにある。「5つのデータベース」と言われる、ストレージの筒型ダイアグラムをイメージしたビルがそびえ立つのがOracle本社。ショップではOracle、Javaグッズが販売されています。そのほかに、Oracleがスポンサーをしているヨットチーム”ORACLE TEAM USA”のグッズも売られています。ヨット本体も、湖畔に展示されている。

Oracle本社
所在地 レッドウッド、サンマテオ
入場料 無料(キャンパス敷地内なら自由に歩ける)
ひとこと ヨットが見学可能。あとはOracleグッズショップがある。

コンピュータヒストリーミュージアム

マウンテンビューにある。シリコンバレーならではの博物館。一世を風靡したスーパーコンピュータ「ディープ・ブルー」の一部など、計算機の歴史において重要な展示物を見ることができます。コンピュータって実際に動きのあるものではないので、これまた興味のない人にはガラクタが置いてある場所としか思えないかもしれませんが・・・。

600_sanjose_museum_of_computer
Computer History Museum
所在地 マウンテンビュー
1401 N Shoreline Blvd ,Mountain View
入場料 大人15ドル
URL http://www.computerhistory.org/
ひとこと こちらもグッズショップがお勧めです。

Google本社

いわずとしれたgoogleです。コンピュータヒストリーミュージアムの近くにあるので、ミュージアムに行くことがあればついでに寄ってみてください。入れないのでgoogleだけを見に行ってもつまらないです。

cc_sanjose_my_google

こんなのも見られるかも

HPガレージ

ヒューレットパッカード社が生まれた場所。パロ アルト市アディソン通り367番地にあり、カリフォルニア州の歴史的建造物として認定されている。といっても本当にガレージ。どんな大企業だって、こういう一軒家、ガレージからスモールスタートしていると思うと感慨深いです。シリコンバレーの精神を垣間見ることのできる、いわゆる聖地ですね。とはいえ一軒家です。HPが買い取ってメンテナンスしているそうです。

hp.comに紹介あり

Adobe本社

Adobe本社は、ショップもないし、見学コースもないのですが、サンノゼ市内中心部にあるので、あえて記載しておきます。PDFやらPhotoShopなんかでお世話になっている方には、興味のあるスポットかと思うので、市内観光のついでにちらっと寄ってみてはいかがでしょうか。サンノゼには珍しい高層ビルです。この付近はサンノゼ空港の進入路に当たるためか、低空で飛ぶ飛行機をよく見かけます。

Microsoft Store

MicrosoftのAppleストアみたいなもの。マイクロソフトのTシャツとかマグカップも売っている場合がある。2013年には「黙れChrome」みたいなマグカップを出して話題になりました。

そのほか

そのほかIT系の人ならだれでも知っている会社はほとんどシリコンバレーにあるといっても過言ではありません。たとえば、以下のような会社が本社を構えています。
ハード系:nVidia、AMD、シスコ
ソフト系:Microsoft
ウエブ系:Yahoo.com、eBay

まとめ:モデルコース

シリコンバレーの本社めぐりは、誰でも知ってる「あの会社」を見学できるのが魅力です。車があればサンマテオ、サンタクララ周辺なら数社はまわることができます。また、他の観光の合間にちょこっとお土産探しに最適です。しっかりと見学したい場合は、コンピュータヒストリーミュージアムとあわせて行くとよいでしょう。また、シリコンバレー大企業の生みの親を数多く排出しているスタンフォード大学もお忘れなく。